地下ピット・エレベータピットの漏水対策

ピットは、ビルやマンションの地下部分にある排水管などをメンテナンスするスペースや、エレベータ設置時の最下部の干渉空間の事を指します。
建物の基礎にあたる部分で、漏水が発生していても意外に気が付きにくい場所でもあります。
ピットは建物の一番底の部分にあたります。水は低い方に流れて集まりますので、どこかで水が漏れているとピットに溜まってしまい、鉄筋やエレベータのレールなどにサビを発生させてしまったり、水が腐敗して悪臭を放つ場合もあります。
定期的な細かいチェックや、軽微な水漏れやひび割れのうちにメンテナンスする事をお勧めします。
施工規模が小さければ費用も抑えられますが、気づかずに重大な故障などが発生してしまうと膨大な費用がかかってしまいます。
SoLUでは、根本的な原因である水漏れ・ひび割れの箇所を徹底的に突き止め、高圧注入による止水工事やシーリング・塗装にて万全の漏水防止対策を実施致します。

単価費用の目安

ピット止水工事_210622_5_R

㎡/¥10,000~

例:エレベーターピット平均約30㎡の場合、30万円~

工事の内容や工法・使用資材によって、金額が変わります。
まずはご相談ください。
お伺いした状況・ご要望や、現地にお伺いして現状を確認した結果で、対応方法を提案させて頂きます。その際にお見積りを出させて頂きますので安心してご連絡・ご依頼下さい。

エレベータピット漏水工事

エレベーターピットは建物の最下部にある為、雨水などが侵入し溜まりやすくなっています。その状態に気づかずそのままにしておくと悪臭が発生したり、エレベータ機器の腐食や電気設備に支障を引き起こし、エレベーターが故障してしまうかもしれません。

そうなる前に予防的に点検とメンテナンスをする事をお勧めします。

ピット止水工事_210622_12_R
ピット止水工事_210622_11_R